この世界がこうであった理由

 
子供の頃から私は
愚かで残酷で理不尽な行為を
歴史的に繰り返す人間の姿が
とりわけ目についてしかたがなかった。
なんで人間てこうなのだろう
なんで世界ってこうなのだろう
絶望的な疑問が
心の底にずっとわだかまっていた。
 

そして、地の時代から風の時代へ
その変わり目に
少しは人間と世界の仕組みについて
学んだ大人の自分として思う。
 
嘘をつく人間の方が
美味しい思いをしてきたのは
人間がもともと嘘つきだから
なのではなくて
嘘をつく人間が作ってきた世界
だからだ。
その世界の中では
嘘をつく者こそが
王道を歩く。

 
暴力で事を運んだ方が
結果を出せてきたのは
人間がもともと暴力的だから
ではなくて
暴力を使う人間が作ってきた世界
だからだ。
その世界では
暴力を使いこなす者こそが
上席に座る。

 
自然な生命の輝きが
圧倒的なカネの前に
押しつぶされていくのは
生命がもともと弱く儚い
のではなくて
生命を何とも思わない人間が
作ってきた世界だからだ。
その世界では
生命を踏みつぶした者こそが
利得を手にする。
 
生きることに苦しみが常に伴うのは
生きることがもともと苦しいこと
なのではなくて
苦しみを喜ぶ人間が
作ってきた世界だからだ
その世界では
苦しみをより喚起した者が
他を動かす。
そういうものだ
と思わされていた世界。
しかしこの世界は「そういうもの」
なのではなくて
「そういうもの」として
世界を作ってきた人間が
いたということだ。
そういう世界として作られていた
と観るならば
そうではない世界を
ここから作っていくことも
できると観ることができる。
 
もともとの正直さ
もともとのやさしさ
もともとの生命力
もともとの喜び
人間はもともと
そのような存在であると
観ることができるならば。
そのようなもともとの力を
信じることができるならば。
それが他ならぬ「この私」に
満ちてあふれていることを
実感することができるならば。
そしてまた多くの人の内側に
同じ思いと力を信じて
響鳴させることができるならば。

雨粒一滴のようなその確信が
大地に滲み込み地下水となり
やがて大きな水脈となるだろう。
その水脈がいつしか深いところから
荒涼の砂漠を潤していくだろう。
嘘と暴力で踏みにじられた
苦しみの大地に
小さな緑の芽が
ゆっくりと芽吹いていくだろう。
そんな世界を
見たくはないですか?
そんな世界を作る一人に
なりたくはないですか?
 
私はなりたい。
そのための水の一滴になる。
そう決めている。
 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

【協会認定カウンセラー】個人セッションのご案内

話してみるだけでも違います。そしてのビリーフのリセットまで。協会認定カウンセラーのご紹介とセッション予約