世界観を立体にしていく

右か左か
上か下か
黒か白か
善か悪か
正か誤か

2つが相反するように見える世界。

右でないなら左でしょ。
こっちが正しくてこっちが間違いでしょ。
と、どちらか一つしか選べない世界。

右と左が同時に存在するなんて
矛盾にしか見えない世界。

それは世界観が直線、ないし平面バージョンだということだ。

紙の上のような平たい世界の中で、右かー左かー、どっちが正しいのかー? とやっていた。

これまでの時代はそれが主流だったかもしれない。

 

でもこれからの時代、私たちの世界観は立体バージョンになっていく。

つまり球体であるということだ。

四方、八方、十方。

360度まるっと全部同時に存在するところに「いる」ことができる自分へ。

それは、右であることと左であることが矛盾にならず、同時に生きることができる場所。

 

がんばらないことと、
がんばること

みんなと変わらぬ一人であることと
自分が突出すること

何も持たずに流れに委ねることと、
こうするぞ!意志を持つこと

「どうであってもいいんだよー」と全部ありにすることと、
「こうじゃなきゃダメなんだ!」と削ぎ落とすこと

独りあることに満たされながら、
親密な他者を求めること

自分にとってよくありながら
みんなにとってもよくあること

みんなが苦しまない世界を望むことと、
苦しみも含めて世界はそれでいいということ

煩悩あるそのまま愛すればいいことと、
煩悩を落として透明になろうとすること

自分が何もしなくても人は大丈夫だということと、
人のために少しでも自分が何かしようとすること

今ここに充足しながら、
未だ見ぬものに熱い願いを燃やすこと

高みなどないと知りながら、
遥か高みを目指すこと

人生に意味はないということと
人生に意味を見出すこと

心のままに楽しめばいいということと
何かのために忍耐して力を尽くすこと

優しく受け止めて抱擁することと
強く道を示して牽引すること

蓮の花のような柔らかさと
ダイヤモンドのような剛さ

 

それらを同時に生きること。

それ以外の無数の角度も「ある」ことを、同時に感じていること。

そして色は、虹色。

そんな世界観を生きていくことに、私は憧れる。

 

世界観のバージョンをアップデート。

今年もよろしくお願いします。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動7年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

zoomビリーフリセット入門講座

・転換期、どう乗り越えたらいいの?
・自分をどう進化させたらいいの?
・変わるにはどこから手をつけたらいいの?が2時間でわかる

話して整理!しませんか?【認定カウンセラー紹介】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます