心を殺して生きる「殺伐世界」を終わらせるために

 

この世界って
なんでこうなんだろう?

って思ったことはないですか?

この世界の殺伐に
心が凍ったことはないですか?

 

この世界は危険な場所。

上に従わないと
踏みつぶされてしまうような
冷酷で恐ろしい場所。

そんな場所だと思うからこそ

人が恐くて、人に合わせ

自分が嫌いで、自分を隠し

自分の気持ちや感覚なんて
よくわからなくなって

いつも頭が高速フル回転。

自分を殺して怯えている。

 

心を分かち合うことなく、

笑顔を作りながら心は独り

なんだかちっとも
幸せなかんじがしない。

 

人と人は争い、傷つけあい

上が下を押しつぶし

強い者が弱い者を圧倒し

横暴と理不尽がまかり通り

涙をこらえて黙る人たち。

小さく繊細な心の声はかき消され

ゆったりと流れるいのちのペースは
踏みにじられ

量と効率と損得の刃に
刈り取られてしまう。

心が痛んでも
どうにもしようがない無力感。

そんなふうに感じたことはないですか?

強い力の前に
あっさりと蹴散らされ
無視される命に
涙したことはないですか?

憤り(いきどおり)とともに
絶望したことはないですか?

この世界って
なんでこうなんだろう?

って思ったことはないですか?

「男性性ゴリ押し」の時代

この世界って
なんでこうなんだろう?

それは、これまでの世界が
「男性性」のみを善としてきた
「男性性ゴリ押し」時代だったからです。

男性性とは、

切り拓く、突き抜ける、
圧倒する、押して進む
強さ、闘い、勝ち取る

・・・といった性質のことです。

論理、合理、理性
効率、結果、秩序、枠組み

・・・といったものも男性性です。

それ自体に良い悪いはありません。

健全な男性性によって発展してきた功績ももちろんあります。

自己信頼、志、責任
腹を決める、地に足つける
矢面に立つ、引き受ける
豊かさと力
ヴィジョン、ミッション
行動、創造、具現
天命、使命
人のため、国のため、世界のため・・・

健全な男性性が使えるようになると、そのようなことまで実現していきます。

しかし偏って不健全に走ると、支配や暴力や破壊と地続きです。

長く続いた今までの時代、男性性だけを「善」として突っ走ってきた代償が、いろいろな歪みとなっているのです。

「男性性ゴリ押し」で落としてきたもの

「男性性ゴリ押し」

つまりそれは
「女性性切り捨て」を意味します。

「男性性ゴリ押し」によって、一番無視されてきたのは「命」と「存在」です。

不健全な男性性は「命」「存在」という感覚がわかりません。

 

「命」「存在」とはまさに「女性性」の根源です。

自然の摂理であり
生まれ育つ命の所以(ゆえん)であり

感情、感覚、感性、
思い、気持ち、心、魂、愛
・・・といったものの総体でもあります。

それらの言葉に
「キレイごとかよ。非現実的。」
「うざ。甘ったりぃんだよ。」
なんて思うのだとしたら、

あなたの脳もかなり男性性一色に染まっているということです。

それこそが「男性性」がゴッソリ落としてきたものだからこそ、さっぱりリアリティがないのです。

女性性を切り捨てるから殺伐とする

これまでの世界は、徹底的に「女性性」を軽視して、排除してきました。

だから、これほどに殺伐としているのです。

 

心を開けない、受容がない、共感がない、優しさがない、愛がない。

待てない、見守れない、許せない、育てられない。

感情を殺して、ロボットになって、死んだように生きる。

 

大量の人が、うつや引きこもりになって倒れていきます。

参考記事 ↓

それが、女性性切り捨ての代償です。

男性性ゴリ押しワールドでは女性性が否定されていますから、女性もまた、自分の女性性を否定して生きることになります。

こんなに不自然なことはありません。

命や存在の感覚がわからなくなり、自然のリズムを信じられなくなり、心や感情がわからなくなる。

そんな女性が子供を産んで母になる。

自分の命と存在に確信が持てない母が、子供の命と存在を信じられるわけがありません。

無意識のうちに、自分の否定を子供に投影して、子供もまた自分の命と存在に確信を持てなくなります。

結果、大人も子供も、自己否定の連鎖です。

こんな殺伐としたシステムの中に、いやおうなく組み込まれているのが、私たちのこれまでの世界なんだと思ってみてください。

これが

この世界って
なんでこうなんだろう?

の答えです。

「男性性ゴリ押しワールド」の中で、あなたが感じてきた生きづらさや心の痛みは

あなた個人のものであると同時に、人類全体の集合無意識の痛みなのです。

だから女性性を取り戻す

では、どうしたらこんな世界は変わっていくのか?

もうわかりますね。

女性性の取り戻しです。

命、存在、自然、
感情、感覚、感性
思い、気持ち、心
魂、愛、エネルギー

そういうもののリアリティを取りもどし、そこに価値を見ていくことです。

喜ぶ、微笑む、心を開く
受容、共感、融合、つながり
待つ、生み出す、見守る、育てる

そういうことの価値を取り戻すことです。

 

自然の摂理、命の原理、魂の動向に沿うこと。

男性性原理とはまったく異質の、女性性原理の軸で生き始める人が増えることです。

その鍵を最初に握っているのが、女性。

まずは女性が、もともとは自分がそういう存在であったことを認めていいのです。

男性性ゴリ押しの世界では価値がないとされたそういうものに、これからは堂々と自信を持っていいのです。

その性質を表に現し、女性性の力を開花させていいのです。

 

そして男性も。

男性の中にも、男性性とともに女性性という資質も半分は眠っています。

その内なる女性性を目覚めさせ、活かしていっていいのです。

それを「めめしい」などと言って封印しなくていいのです。

 

これまでの世界に適合しようとしてできなかったのなら

それはあなたが変だからでもダメだからでもありません。

必死に適合しようと闘って傷つき、力尽きたなら、それはあなたが弱いからでも足りないからでもありません。

男性性ゴリ押しで回っている世界が歪んでいたのです。

適合できなくて当たり前です。

そんな自分を責めるのは、もうやめてあげよう。

命と存在にOKを出す

永い間続いたそんな時代が、ここから変わっていきます。

その鍵は女性性。

「男性性ゴリ押し」の論理とは違う道を行きましょう。

すでに確立しているこの世界を壊す必要はないのです。

そこには手をつけなくていい。

何か大それたことをしなくてもいいのです。

まずは自分の命と存在にOKを出しましょう。

自分の感覚と感情を取り戻し、信頼しましょう。

その心で、関わる人や家族の命を受け止め、肯定し、喜んでいく。

そんな地面に、小さな新しい緑が芽生え、育ち、花が咲いて、やがてオアシスのような場所になっていくでしょう。

そこにこそ、本当にほしかった愛と安心を感じることができるでしょう。

それが新しい世界です。

 

命の花を咲かせるブルーミング・スクール

自分の命と存在にOKを出す。

自分の感覚と感情を取り戻し、信頼する。

ほんとに、やることはそれだけです。

 

でも「えー、それが難しいのよ!」って思うよね?

あなたの命は、本当はわかっています。

でも、それを見えなくさせているものがある。

それが私たちの中に根深く入りこんでしまった、これまでの世界のルール、

つまり「男性性ゴリ押しワールド」を生き抜くために身につけてきた「ビリーフ」の数々です。

だからこそ、自分の命と存在にOKを出すためには、まずビリーフを外す必要があるんです。

そんなビリーフの数々を見つけては手放し、これまでの人生模様の謎解きをして、自己理解が深まると

自分の命と存在をちゃんと感じられるようになります。

存在としての自分にOK出せるようになります。

そうなると、あなたが本当はこの世界でやりたかった、願っていた「ミッション」のタネが見えてくるの。

 

私は皆さんにそうなってほしくて、こんな発信をしたり、講座をやったりしています。

あなた個人のレベルの問題やお悩みや人生模様は、決してただ「辛かった苦しかった」だけでは終わらない。

その奥に、あなたの元々の願いがちゃんとあります。

その願いは必ず、この世界の誰かのために、何かのために、なっていきます。

それをミッションという。

あなたにもそれがあるのです。

だから、その花を咲かせていこう。

 

ビリーフリセットが何のためにあるかといったら、そんな「自分の花」を咲かせるためです。

そんな花が咲き合う新しい世界を、私たちみんなが創っていくためです。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動7年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

zoomビリーフリセット入門講座

・転換期、どう乗り越えたらいいの?
・自分をどう進化させたらいいの?
・変わるにはどこから手をつけたらいいの?が2時間でわかる

話して整理!しませんか?【認定カウンセラー紹介】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます