ビジネスの話が聞ける心理コンサルになる

 

あまり表には出してなかったけど、私はこれまで心理系だけでなく、ビジネス系のセミナーにもいろいろ参加してきた。

起業系、人財育成系、ネットビジネス系、リアルビジネス系・・・

そして今年は新たに財務系の学びをすることにした。

これについては、去年から自分が会社の代表になってお金の管理をするようになって、切実に必要性を感じるようになった。

 

ビジネス系を学ぶことの効用は、一つはもちろん、自分のため。

自分と会社を回していくこと。

そしてもう一つは、世の中のビジネス・会社・経営者といった領域について、知識とリアルな実感が身についていくことだと思う。

特に去年から自分が会社を引きついでテンヤワンヤしたことも相まって、そういうリアリティがずいぶん深まった。

参考記事

いつのまにか、経営の話がずいぶんわかるようになっていた。

それは私の今後にとって、大きなリソースになると感じている。

 

ビジネス的な発想、しくみ、概念、用語、現場で直面する事態等

学びの場に参加して多様な話を聞き、自分でも実践を試みることで、感覚がわかってくる。

だから、私のコンサルティングにいらした経営者さんたちとも、ある程度共通のリアリティで話をすることができる。

お話される状況やお悩みに共感して相槌を打ちながら、その背景にある心理構造を推察することができる。

つまり私は、そういう方たちに寄りそう心理コンサルティングができるようになるということを意味する。

ビジネスにおいて結果を出したい、ヴィジョンを実現したい、と思っている人が

自分自身の心理的な要因を整え、再構築することで、それが可能になる場合がある。

私はそういうところで役に立てる人間であると思うし

これから私自身が、学びながら自分の会社を一生懸命やっていくことが

その力量を養う確かな道のりになるのだろうという予感がしている。

 

あ、念のために言っておくけど、ビジネスとは「儲けること」を言うのではないよ。

そう思っている人もいるかもしれないけれど。

私は、ビジネスとは「多くの人を幸せにすること」だと思っている。

だから、人を幸せにしようとしている人を応援したい。

そう言っているの。

 

なので、今年は財務の勉強で。

まず自分が実践。

そして自分のためが、やがて人のためになっていくでしょう。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動7年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

話して整理!しませんか?【認定カウンセラー紹介】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます