「一律」を信じない

 

何事も「一律」「一辺倒」は歪みを生む。

一律にさせようという力には用心した方がいい。

「外出しない。家にいよう」を選択したい人、それができる人はしたらいい。

それができる余裕があるということ。

そのことの恵みを思ってみてもいい。

けれど外に出ざるを得ない人もたくさんいるのだ。

人にはそれぞれ事情があるのだ。

そしてそれぞれの感覚と考えがあるのだ。

家にこもっている間に食べているものは、誰が作ってくれているのだ。

野菜を作って、魚をとって、肉を解体して

その他いろいろ作って加工して、整えて、並べて、売ってくれている人たちがいるから

のんびりと家で食べることができているのだ。

それらを全国から物流してくれている人たちがいるから、この手元に届いているのだ。

家にいる間に使っている電気は?ガスは?水道は?電波は?

誰が動かしてくれているのだ。

出したゴミや下水は誰が処理してくれているのだ。

物言わず外に出て、黙々と働いてくれている人たちがいるから、家にこもっていられるのだということを思ってみるといい。

本当にその人たちまでもが家にこもってしまったら、世界はどうなるのだ。

つまり、一律に「家にいよう」ばかり声高に叫ぶことや

さらには、外出している人に冷たい目線や言葉を浴びせるようなこと、

そんな「一律」を私はちっとも信じてないよということ。

あくまでもこれは私の選択。

そして「家にいよう」を選択している人はそうすればいい。

それはあなたの選択。

誰も悪いのではない。

それぞれの選択を尊重しあいたいね、と言いたいだけ。

多様であってバランスする世界を

私は愛している。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動7年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

話して整理!しませんか?【認定カウンセラー紹介】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます