自分の世界は自分が選ぶ

 

価値観が合う人、合わない人

それによってつながる人、離れる人もはっきりしてきた。

周波数といってもいい。

周波数が似たものが引き合い、繋がり合う。

そこで作られる世界、生きる世界が、それぞれ違っていく。

それはよいことかもしれない。

 

最近、2つあるメルマガの性質を意図的に変えている。

通常メルマガ「ひっそり本当の話をしよう」は、わりと今まで通り、そこそこマイルドな書き方をしている。

もう一つは特殊メルマガ(笑)。

名前も先日から「ビリーフリセッター通信」に変えて、あえてとがった表現をして私の奇人変人ぶりを隠さず出している。

つまり、マニア向けである。

 

こっちのメルマガでは常識と違ったことを言う。

つまり脱常識。

それが時に「常識的」な人の神経を逆撫でしたりもするようだ。

そして、それでいい。

「常識を疑え」こそがビリーフリセット精神であり

それに共感する人にこそ、届けたいメッセージなのだから。

共感しない人は離れてくれていい。

合う世界が他にあるでしょう。

 

そして、共感してくれる人、面白がってくれる人も確かに増えている。

そういう人たちとつながっていきたい。

そういう人たちと新しい世界を作っていきたい。

 

そのためにも、読者の皆さんが入れ替わっていくのはよいことだ。

離れる人は離れる。

引き合う人が引き合う。

それが世界の住み分け。

混ざらなくていい。

(キンコン西野さんが「まぜるな危険」と書いてた。まさにそれが今の時代の流れだね)

 

多様性を認めず、異質なものをこちらから排除するのとはちょっと違うのだよね。

こちらはただ、自分でいるだけだ。

あなたもあなたでいるだけ。

惹かれるなら寄っていく。

嫌なら離れていく。

それだけ。

 

価値観と世界観が同じ人たちとつながってゆく。

今起こっていることをワクワクしながら眺め

これからの世界をイキイキと作ってゆく。

私はそういう意識で生きる人とつながり

そういう世界を選ぶ。

 

どういう世界で生きるかは、自分の意識が選ぶ。

さあ

あなたは、何を選ぶ?

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

【協会認定カウンセラー】個人セッションのご案内

話してみるだけでも違います。そしてのビリーフのリセットまで。協会認定カウンセラーのご紹介とセッション予約