人と人がリアルに音を出すことの豊かさ・R-Spirit Vol.5開催しました!

9月4日(金)
ライブイベント「R-Spirit(アールスピリット」Vol.5」開催しました。

普通の「エンターテインメント」としての音楽ライブという枠を超えて、新しい時代の精神を語るミュージック&トークライブ。

私はプロデューサー兼ピアニストとして、2017年から年1〜2回のペースで定期開催してきました。

 

今回のテーマは「ハートに火をともせ!」

激動の時代が始まった今年、この時期だからこそ、自分が自分のハートの声を指針として生きることが重要。

そんなしなやかな強さをインスパイアするような、歌、演奏、トーク、瞑想・・・

シンプルな編成ながらエネルギー濃い時間になりました。

お写真いっぱいで振り返ってみます。
撮影はフォトグラファー Mami Naitoさんです。

会場はいつもの南青山マンダラ。

 

本番前の楽屋で。

左から、了戒翔太さん、私、大島ケンスケさん、セコ・サンチェスさん。

みんな、一言では語れない多様な肩書きを持ち、一つの枠にはおさまらない独自の活動をしている人たちばかり。

 

R-Spiritの二大看板として、なくてはならない人となった大島ケンスケさんの歌。

 

 

 

2017年発足「第0回」当時から、ずっとフロントとして立ってくださっている了戒翔太さんの歌。

 

 

 

今回、初参戦いただいたパーカッションのセコ・サンチェスさん。

 

パーカッションのグルーヴに乗せて、気持ちよくピアノを弾かせてもらいました。

 

 

R-Spiritは音楽だけでなく、いち早く時流をキャッチして精神性をアップデートするような、このメンバーならではのトークも特徴。

 

 

そして、大島ケンスケさんのガイドで声と音を使った瞑想。
ピアノとパーカッションを即興で合わせていきます。

さらにスピリチュアルな深みに降りていくような曲へ。

 

 

 

了戒さんの歌に、ケンスケさんがギターで絡む

 

 

最後はデュオでカバー曲「奇跡の地球」で盛り上がり

 

熱いパーカッションソロ

 

 

 

なんでもオンラインでできる時代ですが

人と人がリアルに音を出すことの豊かさ。

その時その場に居合わせて、生の波動を浴びることのパワフルさ。

これに勝るものはありません。

 

宇宙とつながり、生命(いのち)のスイッチを起動する、思いの力と音の力。

太古から人類にとって、音楽とはそういうものだったはず。

その連綿と連なる「音楽の本質」に、R-Spiritは、今の時代ならではの形でアクセスしていきたいんです。

時代の波をかいくぐって、これからも続けていきますよ!

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

大塚 あやこ

人生転換の専門家・心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット心理学®」を提唱し、がんばっているのに生きづらい人や、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。
 
活動7年で延べ4,000名以上の人生を好転させてきた他、カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

話して整理!しませんか?【認定カウンセラー紹介】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます