自分が自分の「意」を使う

 

意識、意思、意志、意図

「意」というものの力を

私たちは自覚しなおした方がいい。

「意」はあなどれない。

「意」にはすごい力が宿っているのだ。

 

自分は何を思い描くのか?

それが「意」のはじまりだ。

「思い」にさらに方向と熱量を加えて
ブーストしたようなものが「意」。

その先に「像(ヴィジョン、イメージ)」
がつながっている。

像を描き、意を向けたものが
現実になる。

それがすばらしいものであっても
おそろしいものであっても。

その結果はもうすでに
今、目の前にある。

 

これから私たちは、この法則を
ますます腑に落としていく必要があるだろう。

「意」をどんなふうに
どちらに、どれくらい向けるか。

それを決めるのは自分。

そのことに自覚的になること。

「意」識的になること。

 

誰かの「意」のままにならない。

自分が自分の「意」を使う。

それを自立という。

これからの時代に重要な力。

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

大塚 あやこ

心理コンサルタント/作曲家/ピアニスト
一般社団法人ビリーフリセット協会 代表理事
 
東京芸大作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。アーティストのツアーサポートや編曲、アニメやドラマのサントラ作曲等を手がける。
 
音楽での燃え尽き体験をきっかけに、心理カウンセリング/セラピーへ転身。
悩みの根本原因に迫るオリジナルメソッド「ビリーフリセット®」を提唱し、が前に進みたい人、人生の転機に直面した人などを新しいステージへと導く個人セッションや講座を開催。「ビリーフリセットで人生が変わった!」という人多数。カウンセラー養成講座も開催し門下の認定カウンセラーを多数輩出している。
その他、心と意識をクリアにするサウンド瞑想など、独自の立ち位置で音楽制作やライブイベント等も行っている。

◎一般社団法人ビリーフリセット協会代表理事
◎淨音堂株式会社代表取締役

お知らせ

オンラインで学べる「話の聴き方」講座

オンライン学習サイトUdemy(ユーデミー)で開講!

◎人の話が楽に聴けるようになる【はじめての傾聴】カウンセラーが現場で使っている「話の聴き方」

カウンセラーめざしたい方に

本格長期講座「ビリーフリセット・リーダーズ講座」6期、3月から!

ビリーフリセット初級講座・動画版

古い思考をリセットしてクリアな意識にアップデート。

これまでのフルバージョンの他、新たに1セクション単品購入もできます

話して整理!しませんか?【認定カウンセラー紹介】

そのモヤモヤ、話してみるだけでも違います。あなたのお話をちゃんと聞ける協会認定カウンセラーを一同にご紹介